« さようならアンディランド行その3 | トップページ | はこチャレ2012 バージョン2.0 後編 »

はこチャレ2012 バージョン2.0 前編

なんと11月1日から2日にかけてはこチャレ第二弾行って来たですよ!

『今回は大涌谷まで登る予定なんですよね』

Img_1303
『準備完了♪』

今回の旅からラジ子も長袖なんだ念。

『はい~タイツで足も暖かです☆』

Img_6812
『毎度おなじみの平塚駅近くの八幡神社宮の前です』

風が凄いね~油断してたらラジ子ハウスのふたが飛んで行ってしまった(回収できたけど)

『ハウスって…ミニタッパーじゃないですかぁもっとシルバ○アファミリーみたいなおうちが欲しいです』

Img_9339
『大磯の松並木です、前回来た時と比べると日の傾きも早いですね』

完全に秋なのに南風が凄い(つまり逆風)なんでもあと秒速1メートル速ければ木枯らし一番になったとかならないとか、そんな事天気予報で言ってました

Img_2661
『酒匂川です、天気は良いですよねー♪』

風が冷たくなってきて結構しんどいけど念…

Img_8059
『風祭の鈴廣前でーす。』

今回もプリかま作るよ!でも予算の都合で本数は少なめなのだ

Img_4272_2
『応対してくれた店員のおねぇさんが凄く大森さんのイラスト褒めてくれましたね

うーんお世辞とは言え嬉しいものです、H本さんありがτ(タウ)ございます。

ブログ見てくれると良いな

『相変わらず美人に弱いですね大森さんは…

さぁ、ここからが劇坂区間の始まり!気合入れて行こう

やっぱり逆風の中でダメージが溜まって来たのかいつもの『ハコネ』モニュメントあたりで足が回らなくなってきました…

ここでクロスバイクで登る若者と遭遇。

『ピカピカのマシンですね!どこまで行くんでしょうか』

福岡…だと?!

『ええーっ!』

色々とやり取りがありなんでも9日で福岡まで行くんだとか、若さって素晴らしい

そしてカッコイイ!

まぁ僕は大平台のあたりで完全に足がつり始めて自転車降りて押しにかかる訳です…

『カッコワルイです

Img_6121
乗って漕ごうとすると足がつり降りて押しても足がつりの繰り返しでようやく来ました小涌谷駅!

『がんばってましたよ!涙ぐましかったです、宮ノ下のガソリンスタンド脇の駐車場でストレッチ始めた時はどうなる事かと思いました

あそこがピークだったねぇ…

んでなんだかんだで旅館に到着なのだ、本日ももちろん小涌園BBパンシオンを利用しました、一泊3000円ナリ。

実は途中で追い抜かれた若者、K君とここで再会、お互い無事につけてよかったです念

『小涌園近辺まではかなり前に到着してたみたいですね、流石です。』

Img_3652
『部屋についてほっとひと時ですね、もうお外は真っ暗、星が奇麗ですよ☆』

まだ6時ちょっと過ぎたくらいなのに日が本当に短くなったよね

チェックイン時に森の湯のただ券が頂けたので初入湯!

ロッカーとかハイテク!リストバンドかざすだけで施錠・開錠が出来ちゃう

露天風呂とか良い感じでした~

今回も食事はユネッサンス内の『よし鳥』さんで。

Img_4741
『カマスの梅肉はさみ天ぷら美味しそう~♪』

温泉卵も一味違うなぁ

Img_2036
『おやすみなさい

002
はこチャレ2012バージョン2.0往路の走行データです。

ゆっくり休んで明け方顔が寒くて目が覚めます。

『寒い季節はエアコンのタイマーつけとくと良いかもしれませんね…』

確かに

朝風呂につかり足のマッサージをします、筋肉痛がもう出始めてますよ…

『厳しかったら大涌谷まで行かなくても良いんじゃないですか?』

いやいや…

Kinen
パンシオン前でKくんと出発前の記念撮影♪

『Kさんは中々のハンサムさんでしたね

写真を撮って下さった老紳士の方ありがτ(タウ)ございました♪

Img_3125
『2台ともピカピカ、マシンも素敵です

Kくんは福岡へ向け国道一号線へ向かいました…僕はここから734号線を大涌谷に向け出発します!

Img_9699
『ここから約390㍍登るんですね…頑張って下さい!』

後編に続きます

|

« さようならアンディランド行その3 | トップページ | はこチャレ2012 バージョン2.0 後編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

後半楽しみス!

投稿: アラパン | 2012年11月 5日 (月) 12時26分

>アラパンさん
この後は大森にとってもある意味未知の世界。
大涌谷登頂を含めて色々とレポートしちゃいます♪

投稿: おおもり | 2012年11月 5日 (月) 13時30分

自転車ライフ満喫していますね

私も先週ハーフマラソン走りました〜
今回2回目でしたが、記録を更新できました

走ることは単純なんですが…継続するのが難しいと思ってます
→これから寒いので…

大森サンの様に楽しく継続できるように頑張ります

ケガには気をつけてくださいね

投稿: スマイル | 2012年11月 5日 (月) 21時33分

>スマイルさん
旅+自転車ってのを楽しんでいます。
ただ国道一号箱根登りは650㍍地点までが本当にきついです(汗)
車が後ろからびゅんびゅん来ることと路肩の不整備がストレスになります…
公道を走る以上付いて回るものですがそういう意味では『競技』としてのコースを走る方が純粋に『走る』楽しさがありますよ!

マラソンは自分の足と体が全てなので大変ですよ念。
機材のせいに出来ない(笑)

投稿: おおもり | 2012年11月 5日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はこチャレ2012 バージョン2.0 前編:

« さようならアンディランド行その3 | トップページ | はこチャレ2012 バージョン2.0 後編 »